Smartツケ払いの審査でも必要!辞めずに仕事を続けていく方法

Smartツケ払いの審査でも必要!辞めずに仕事を続けていく方法

金融ブラックの私でもSmartツケ払いの審査に通ることができたのは、仕事をして給料をもらっている実績があったからだと思います。

審査なので必ずとは言えませんが、基本的にちゃんと働いていればSmartツケ払いの審査は通ると言われています。

逆に言えばもし私が働いていなかったら、審査が通らず路頭に迷う結果になっていた可能性が高いです。そこで今回は仕事を続けるためのコツを考えてみようと思います。

Smartツケ払い公式サイトへ

なぜ仕事が辞めたくなってしまうか?

仕事が自分の性格に合っていない

例えば体を動かしたり大きい声を出すのが苦手な人が肉体労働の仕事をしても続くはずがありません。逆に人とコミュニーケーションを取るのが好きな人に工場で長時間単調作業をするのはしんどいと思います。

でもそれをストレス無くやれる人も存在しています。もし仕事の業務内容自体にストレスを感じてしまうのであれば、自分に向いた仕事を選ぶ方が良いかもしれません。

人間関係でストレスを感じている

私の現在の職場は幸いにも人間関係に恵まれていますが、上司や同僚の人間関係でストレスを感じながら働いている方は多いのでは無いでしょうか。

もし人間関係が煩わしいと思っているのであればあまり人と関わることの無い仕事に転職しても良いと思います。世間的にはそれも仕事の内と思われてしまいそうですが、無理をして心身が不調になるよりずっと良いと私は思います。

仕事を続けていくようにするには?

行きたくないと思う前に家を出る

嫌なことをじっとして考えるとどんどん楽な方に意識が向いてしまいます。もし朝起きて準備をして仕事に行きたくない気持ちが芽生えてきたら、すぐに家を出て会社に向かいましょう。意外と会社に着けば仕事をするモードにすぐ切り替わります。

メンタルの逃げ道を作る

メンタルを鍛えることができれば一番良いですが、なかなか簡単にメンタルを強くするのは難しいですよね。仕事で何か失敗したり嫌なことがあったときは、お金のためだと割り切ったり、まいっかというような気楽な気持ちを持つことも大事だと思います。

仕事が辞めたくなったら今日一日だけ頑張ろうとか、あと三日だけとか短いスパンで我慢するラインを引くことがコツだと思います。

意外と続けていくと嫌だと思っていた人が良い人になったり、仕事で頼りにされたりやりがいも出てきます。仕事をしていれば金融ブラックでも現金化できますので、参考にしていただければ幸いです。

Smartツケ払い公式サイトへ TOPページを見る